KPLUSブランド初のアイウェア「KU | EYEWEAR “ZERO”」販売開始のお知らせ

KPLUSブランド初のアイウェア「KU | EYEWEAR “ZERO”」を、7月29日(金)より販売することを発表いたします。


KU | EYEWEAR “ZERO”

ヘルメットをメインプロダクトとするKPLUS。
スタイリッシュでエッジの効いた先鋭的なヘルメットをマーケットに供給しています。

KPLUSは、「サイクリング×ファッション」の楽しさを常にサイクリストへ訴求し、ヘルメットをサイクルファッションにおけるキープロダクトと位置付けて、サイクリングにおける新たな楽しさを提供しています。

そんなKPLUSのサイクルファッションにおける新たな提案、ブランド初のアイウェア「KU | EYEWEAR “ZERO”」が登場します。

ZEROは日本人の顔型に適したアジアンフィットを採用したスポーツサングラスです。
大きなカーブレンズが顔に吸い付くようにフィットして、紫外線から目を保護、快適な着用感も両立しています。サイクルファッションのコーディネートの幅をより一層広げる豊富なフレームカラーラインアップと、それに合わせて特別に開発されたレンズが視界をクリアにして、より安全で快適なサイクリングをサポートします。

日本人にあうアジアンフィットサングラス

ZEROは、アジア人の顔型の統計データをもとに開発されました。
ノーズパッドやテンプルといったフィット感に直結するパーツはもちろん、レンズの湾曲角度にもこだわり抜き、最適なフィット感を得られるよう緻密に設計されています。

ノーズグリッパーの高さを最適化することで、鼻からずれ落ちにくく、ライディング時でも最適なポジションをキープします。また、レンズと目の間にクリアランスがあることにより、レンズにまつ毛が当たることを防ぎます。

 

カラーラインアップ

ZEROは、6種類のフレームカラーをラインアップしています。
コーディネートしやすい定番のWhiteやBlack、Grayだけでなく、NOVA Special Editionに採用している人気のアースカラー「Desert Rose」、「Midnight Green」、そして「Sand Beige」の3色も展開。

KPLUSヘルメットの「NOVA」、「META」、「ALPHA」といったカラーリングが特徴的なヘルメットにマッチするだけでなく、白や黒といったベーシックカラーのヘルメットとコーディネートする際にも、その特徴的なカラーのサングラスがアクセントになります。

また、フレームカラーに合わせて特別に開発されたレンズが搭載されています。大きなレンズなので前傾姿勢を取っても風の巻き込みが少なく、視界を広く確保します。
レンズは着脱式で簡単に交換可能、専用カラーレンズの他に、クリアレンズも付属されています。

 

シーンを選ばないシンプルで機能的なフレーム

ZEROは、細身のフレームを採用しており、どのような形状のヘルメットとも相性がぴったり、スッキリとしたシルエットをもたらします。

フレームは、スイス製「TR90」を採用しており、チタン配合の特別な素材を使用しているため、耐久性、軽量性、そして柔軟性を高い次元で両立、柔らかで快適な掛け心地を実現しています。
付属するクリアレンズへの交換も容易に行えます。

 

KU | EYEWEAR “ZERO”

価格:¥18,150[税込]
カラー:White, Black, Gray, Desert Rose, Midnight Green, Sand Beige

 

ZEROは7月29日(金)より、KPLUSオフィシャルウェブサイトと、東京都稲城市にあるKPLUSフラグシップショップのCross Coffeeにて販売を開始いたします。

 

ポップアップイベントのご案内

ZEROの販売開始に併せて、KPLUSヘルメットのフラグシップショップである東京都稲城市のCROSS COFFEEにてポップアップイベントを開催いたします。

7月30日(土)より、ZEROをご購入いただいた方にもれなく購入特典として、Champion System特製オリジナルネックゲイターもしくは、KPLUSオリジナルサイクルキャップをプレゼントいたします。

限定ノベルティーグッズは先着15名の早い者勝ち、ZERO全カラーを展示しているので、じっくりとお好みのお色をお選びいただけます。

ぜひ週末はCross Coffeeまでお越しください!!

会場:Cross Coffee
期間:2022年7月30日(土)~
 ※ノベルティーグッズ(限定15個)がなくなり次第終了 

 

KPLUSオフィシャル ウェブサイト
www.kplus-helmet.jp

KPLUSフラグシップショップ Cross Coffee
www.cross.coffee

ブログに戻る