10,000円(税抜)以上の購入で送料無料
0 ショッピングカート
カートに入れました
    点ショッピングカートに入っています
    1点ショッピングカートに入っています
      合計

      KPLUSのすべての自転車用ヘルメットは、革新的なアジアンフィットを採用しています。 KPLUSの製品は、市場にあるアジアンフィットのヘルメットのなかでも抜群のフィット感を体験できるように設計されています。 膨大なデータリサーチとフィードバック分析、長年の製品製作の技術で開発された、日本人などのアジア人に最適なフィッティングサイズをKPLUSでは「ニューアジアンフィット」として提唱しています。

      アジアンフィットを選ぶ3つの理由

      欧米のメーカーのヘルメットは楕円形でアジア人の円形に近い頭にはフィットしにくい

      自転車用ヘルメットを選ぶ際、サイズ選択は非常に重要なポイントです。

      ヨーロッパやアメリカといった欧米のメーカーのヘルメットのほとんどは、コーカソイド(白人)向けに開発されています。

      コーカソイドの頭部を上から見ると楕円形の形状に近く、正円に近い形状のモンゴロイド(アジア人)にはフィットしにくい傾向にあります。

       

      日本人のサイクリストがアジアンフィットとして設計されたヘルメットを選ぶメリットは以下のとおりです。

      • 着用時のフィット感を向上させて痛みを軽減
      • 適切にフィット感による安全性の向上
      • キノコ上にならないファッショナブルなシルエット

      着用時のフィット感を向上させて痛みを軽減

      一般的に流通しているアジアンフィットでない自転車用ヘルメットを着用すると、側圧が強さから、こめかみに痛みを感じるサイクリストがいます。こめかみに痛みを感じないサイズにすると、前後のスペースが余ってしまうことがほとんどです。

      アジア人に向けて開発されたアジアンフィットの帽体を採用したヘルメットは、日本人にあった形状に設計されています。頭の前後左右をしっかりと包み込むフィット感を体験できます。

      痛みを感じずにしっかりとヘルメットが頭部を包み込みます。

      適切なフィット感による安全性の向上

      ヘルメットの目的である安全性の確保という点でもアジアンフィットは大きな役割を果たしています。

      こめかみの痛みを軽減するために大きめのサイズのヘルメットを着用すると、前面や後頭部に隙間ができやすくなります。ヘルメットの内部に隙間ができることにより、フィット感が大幅に軽減します。

      ヘルメットのフィット感が軽減することで、頭部に衝撃を受けた際にヘルメットが吸収できるダメージ効率が落ちてしまいます。さらにヘルメットの内部で頭部が揺れることで、脳への深刻な影響が懸念されます。

      アジアンフィットのヘルメットは、着用時に余分な隙間ができにくく、衝撃吸収力を最大限に発揮できます。

      キノコ上にならないファッショナブルなシルエット

      多くの日本人サイクリストが、アジアンフィットでないヘルメットを選ぶ場合、本来の適正サイズより1サイズ大きな製品を選択せざるを得ないのが現状です。

      大きなサイズのヘルメットを着用すると、側頭部への痛みは軽減されますが、フィット感を損ないます。さらに自身の顔に占めるヘルメットの割合が大きくなるため、着用時にキノコ状のシルエットになってしまいます。

      お気に入りのバイクやウェア、シューズといったアイテムを揃えたのに、着用時のヘルメットがもたらすシルエットに満足できないサイクリストは大勢います。

      KPLUSのヘルメットなら、必要以上に大きなヘルメットを選ぶ必要がなくなります。抜群のフィット感と美しいシルエットラインを手に入れることができます。

      KPLUSの提唱するニューアジアンフィット

      ニューアジアンフィットは、KPLUSのヘルメットの中核をなすコンセプトです。これまでのアジアンフィットをアップグレードするべく開発されています。

      私たちKPLUSは、欧米人向けに開発されたタイトな強いフィット感にアジア人が不満に思っている点に着目しました。

      ビックデータやサイクリスト、アスリートからのフィードバックを細かく分析しました。徹底的なリサーチをもとに快適性とフィット感を向上させた3種類のサイズの帽体を開発しました。

      アジア人に最適なサイズを開発しただけではありません。さらに柔軟性が高く、様々な頭の形状に対応できる機能も考えました。最高のフィット感を得られるよう、従来のヘルメットにはなかった調整システムやフォームパッドの仕様を開発しました。

      アジア人のための完璧な3つのサイズ

      KPLUSのすべての自転車用ヘルメットは、日本人に最適なフィット感を提供できるようアジアンフィットで設計されています。 S/M/Lの3種類から、頭囲にあったサイズを選択してください。

      サイズチャート

      サイズ S M L
      頭の外周 53cm~56cm 56cm~59cm 59cm~62cm

      ヘルメットのサイジング方法

      KPLUSのニューアジアンフィットを最高の状態で体験するためには、サイジングが必須です。ヘルメットのサイズを決定する場合、頭囲をメジャーで計測することをおすすめします。

      多くのユーザーが以前に使用していたヘルメットより、1サイズ小さい製品で満足度の高いフィット感を体験できています。

      頭囲の計測方法は簡単です。眉毛のすぐ上にメジャーをあてて後頭部の最も突出している部分を経由して1周します。計測した長さ(cm)をもとにサイズを決定してください。

      簡単に最適なフィット感を実現できる調整機能

      頭の形状には個人差があります。KPLUSのヘルメットに搭載された調整システムとフォームパッドなら、細部のフィット感も調整できます。

      K1フィットシステム

      KPLUSのヘッドロックシステム、通称「K1」は大幅に拡大された調整範囲と大きくて調整しやすいヘッドロックホイールを特徴としています。

      ラバーコーティングされた大きめのホイールは滑りにくく、快適で確実な調整が可能になり、最適なフィット感をもたらします。ヘルメットの内部素材であるEPSマテリアルに埋め込まれたブラケットは、直感的で安定した上下の調整を可能にさせます。さらに後頭部を覆う快適性をも向上しています。

      アジア人の後頭部を欧米人と比較すると、平らになる傾向にあります。K1フィットシステムの拡張された調整域なら、満足できる後頭部のフィット感を得られます。

      特徴の異なる3種類のフォームパッド

      KPLUSの自転車用ヘルメットには、5mmのメモリーフォームと5mmのコンフォートフォーム、10mmのコンフォートフォームの3種類のフォームパッドが付属されています。

      ・メモリーフォーム: 低反発パッドが個人差の頭のカーブにそって優しくフィットすることで完璧なフィット感をもたらします。

      ・ノーマルパッド: 蒸れにくい速乾性の高い5mmと10mmの厚みの異なる2種類のフォームパッドは、頭の形に合わせた細かい調整を可能にします。

      頭頂部から耳までの距離には個人差があります。高さの異なる3種類のフォームパッドを自分の頭の形にあわせて選択することで、フィット感を微調整できます。

      最適なサイズ設定とK1フィットシステムとフォームパッドといった調整機能を利用することで、これまでのヘルメットでは体験できなかったフィット感をもたらします。

      KPLUSのアジアンフィットで最高のヘルメットを体験

      KPLUSのヘルメットなら、アジア人に最適なサイズ感で快適性と安全性が高まるだけではありません。着用時のシルエットをこれまでより綺麗に魅せられます。

      KPLUSヘルメットの先鋭的で美しい形状とカラーリング、所有する喜びを感じられる精巧な品質を最高のフィット感でお楽しみください。

      >>KPLUSのヘルメットの一覧を確認する